MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
41eGOohaeoL

防災スタイル:日常持ち歩くLEDライト


机の下などに物を落としてしまったなど、普段のちょっとした灯りが欲しい時など、ライトが一つあると便利なシーンは日常でも多くある。


EDC(Everyday Carry)のライトとしては「ペツル イーライト」などは常に備えるライトとして安心感がある。リチウム電池を使用して5年間保管(持ち歩く)可能なので、いざという時にようやく使うとしても、電池切れで使えない。液漏れして故障していた、などの心配が少ないのも良い。


そこまでのライトを備えるまでもないという人向けには「3W LED USBスポットライト」などは安価で手軽なLEDライトだろう。LEDのバルブにUSBコネクタが直接付いているだけのものだが、モバイルバッテリーに接続してスイッチを入れると発光する。

光量もそれなりに明るいので、モバイルバッテリーに付属するLEDライトよりは明るく照らすことができる。モバイルバッテリー付属のLEDライトがかろうじて暗がりを照らせるというレベルだとすると、このLEDライトは照らしたい部分を明瞭に照らすことができる。モバイルバッテリーの形状にもよるが、ハンディタイプの懐中電灯のような形で使用することができるだろう。


モバイルバッテリーを使うタイプのLEDライトとしては、もう一つ、ヘッドライトとしても使える「モバイルバッテリー使用サイクルヘッドライト」がある。LEDライトのヘッドからUSBケーブルが伸びており、モバイルバッテリーから電源をとることができる。ケーブルがあるのでバッテリーはポケットにしまっておいても良い。

さらに、ヘッドライトとして使用できるアタッチメントもあるので、セットしてヘッドライトとして使用する事もできる。両手を塞がずに周囲を照らすことができる。アウトドア用のヘッドライトなどは、乾電池などの電池が切れてしまうと予備の電池が無ければ使用できないが、モバイルバッテリー使用のタイプだと代わりのバッテリーがあれば継続して使用できる他、ACアダプタやPCなどのUSBポートなどから電源を取得する事もできる。

USBポートから電源を取得するタイプと乾電池やリチウム電池などの電池式のライトと複数種類のライトを組み合わせて持っているのが、可用性を高めるだろう。

 

日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花