cheeroの10,400mAh大容量LEDライト付モバイルバッテリー「cheeroPowerPlus2」


スマートフォンもタブレットも、これ一台で。LEDライト搭載で非常時でも安心の大容量。

cheeroの大容量モバイルバッテリー「cheero Power Plus2」は、LEDライトを搭載し、1Aと2.1AのUSBポートを持つ10,400mAhの大容量バッテリー。大容量ながらデザイン性にすぐれ、使い勝手が良いのが特徴だ。

本製品がリリースされた事で旧モデルとなってしまう  「cheero Power Plus」と比較して、デザイン面が格段に改善さてれおり、デザイン面を重視する人にとってハードルがずいぶん下がったのではないだろうか?

2つのUSBポートは、5V/1Aと5V/2.1Aの出力で性能には変化が無く、電源ボタンを押す事で充電開始、ケーブルを抜く事で自動でOFFと、操作手順が簡略化され、使い勝手も向上とヘビーユーザ以外にもオススメできる要素が増えているのも嬉しい。

電源ボタンを1回押すと残量インジケータのLEDが点灯、2回押すとLEDライトが点灯する。インジケータ用のLEDが1つもしくは点滅する場合には充電(蓄電)が必要。

LEDライトは、緊急時の照明用として、暗がりでちょっとした明かりが欲しいときなどに十分な光量。

本体デザインも丸みを帯びていて持ちやすい。

LEDライトや充電(給電)ポート類は、一面にまとめられており、micro-USBポートにて充電(蓄電)、フルサイズのUSBポートにてそれぞれ1A、2.1Aの充電(給電)を行う。2.1Aのポートを使用すると、iPadなど高出力を要するデバイスの充電が効率よく行える。

製品には、USB-micro USBケーブルが1本付属している。今までのようにマルチのUSBケーブルが付属していないのは物足りなく感じてしまうが、自分の使っている環境に合わせてケーブル類は揃えている場合が多く、また、大容量バッテリーを求めるユーザの多くは既にバッテリーを持っている場合も多いだろうから、それらのケーブルを流用するのも良いだろう。iPhone、iPadユーザは、「Lightning – USBケーブル」や「Lightning – Micro USBアダプタ」(もしくはDockコネクタケーブル)を追加で用意することで対応できる。

気になる製品価格は、実売3,000円弱。10,000mAhを超える大容量でこの価格は、マルチケーブル類が付属していなくとも、十分リーズナブル。1mAh単位の価格としては最安値を更新してしまったのではないだろうか?さらに現在は発売記念価格として、1,000台限定2,390円(送料込)で発売しているので、この機会を逃す手は無いだろう。

普段使いとして、防災用として、常にカバンにひとつ、入れておく事をオススメしたい製品だ。

Amazonで購入