リミテッドエディション クワイアットコンフォート15
DSC_5100_00

cheeroの5,200mAh、LEDライト付モバイルバッテリー「cheero Grip2 5200mAh」


「大容量なのに、低価格」ながら、ポップなデザインとカラーバリエーションのコンパクトモバイルバッテリー

cheeroの大容量モバイルバッテリー「cheero Grip2 5200mAh」は、LEDライトを搭載し、1AのUSBポートを持つ5,200mAhの大容量バッテリー。大容量ながらデザイン性にすぐれ、使い勝手が良いのが特徴だ。

手になじみ、持ちやすいデザインとLEDライト搭載で非常時でも安心の大容量。

前モデルとの大きな違いは、充電用USBポートが2つから1つになってしまった事。出力は1Aと十分だが、2台同時に充電できないのはやや不便。大きさも、全長などが若干短くなっているなど見た目にもコンパクトな印象に仕上がっている。 高輝度のLEDライトが内蔵されており、ボタンを2回押す事で点灯、消灯が行える。LEDライトの光量はちょっと手元を照らすなどの用途には充分で、非常時にも心強い明るさが得られる。

バッテリー本体への蓄電(充電)は、側面のmicro USB端子より行う。micro USB-USBケーブルが付属しており、スマートフォンや各種機器への充電の他、本体への蓄電(充電)にも使用する事が可能。本体ボタンを1回押す事で、LEDによる4段階のバッテリー残量確認が可能。こちらのLEDも非常に明るいので使用場所によっては眩しく感じられる場合があるので、配慮が求められる場面などもあるかもしれない。

前モデルよりも全体的に丸みを帯びた独特な形状は、手に持った時に持ちやすい。前面(充電用USB端子/LEDライト側)底部の形状が絞り込んだような形状で、LEDライトを使用するように持った際、人差し指にひっかかりちょうど良いホールド感が得られる。また、この形状により、暗い中、バックにしまった状態など手探りで持った際にも前後の向きがわかるなど、「あ、これ便利!」と思う工夫を随所に感じることができた。

カラーは、ホワイトピスタチオ(グリーン)ピーチ(ピンク)、「マルベリー(濃紺)」の4色。実売価格は1,000円台(1,900円前後)とリーズナブル。5,200mAhの容量は、iPhoneなどのスマートフォンを2〜3回充電できるので、普通の使い方であれば、1日分として十分な容量。先に述べたmicro USB-USBケーブルとポーチが付属しており、バッテリーとUSBケーブル、その他iPhone用の充電ケーブルなど他に必要なケーブル類などもあわせて収納することができる。

大きさ的にも、容量的にも、普段使いや非常(防災)用に、常に持ち歩くのに最適なモバイルバッテリーだと言えよう。