エクスパンシス

BookLive、電子書籍端末「Lideo」を発売、お笑い芸人コンビ「ピース」も登場


 BookLive、電子ペーパー搭載の電子書籍端末「Lideo」を発売、国内最大の約9万5,000冊を配信。

ピースの又吉、綾部、三省堂書店店員のオススメ書評が読める「ピースの本棚」もオープン。

 

ピース

BookLive 代表取締役社長 淡野 正氏、「ピース」又吉直樹さんと綾部祐二さん、三省堂書店 専務取締役 亀井崇雄氏

BookLiveは2012年12月10日、電子ペーパー搭載の電子書籍端末「Lideo」(リディオ)を発売。三省堂書店神保町本店にてBookLive主催による記念イベントが開催され、お笑い芸人コンビ「ピース」が駆けつけた。

国内最大級、約10万冊を取り扱う総合電子書籍ストア「BookLive!」の書籍のうち、『Lideo』 では、「楽譜等を含まない」電子ペーパー搭載の電子書籍端末として国内最大の約9万5,000冊を購入可能。

 

綾部

綾部「漫画と熟女が好きです」

「ピースの本棚」は、BookLive!で取り扱う電 子書籍約9万5千点の中から、ピース又吉氏・ 綾部氏の他、三省堂書店書店員、BookLive!書 店員が厳選した100冊とそれぞれに対する書 評を紹介するサイト。書評を読んで気にな った書籍は、ページ内のリンクからBookLive!サ イトに直接移動し、書籍を購入することも可能 。

又吉

又吉「忙しくてもいつでもどこでも本を買えるのがうれしい」

 

最新刊から名作、過去の’壊かしいベストセラー、人気 の漫画に、BookLiveオリジナルの本、無料の書籍まで、端末を手にしたその日から読むことができる。最大5台の端末間連携が可能なため、スマートフオン、タブレット、PC向けの 「BookLive!」サービスと連携することで、購入した書籍を様々な端末で楽しむことが可能と言う。

店頭ディスプレイ

デモ機や周辺機器、プリペイドカード、書籍見本などが展示されていた。

 

「Lideo」は、「BookLive!」や三省堂書店ほか各書店にて販売。三省堂書店では、書店内の書籍検索端末にて該当書籍のレシートもしくは、立ち読み用の見本書籍をレジに持参すると、その場で会計を行い、その書籍がダウンロードできるコードを発行するサービスも行うと言う。「BookLive!」のサービスは、クレジットカードおよびプリペイドカードによるチャージに対応しているが、未成年でカードを持てない場合、プリペイドカードのチャージ等になじめない場合でも、店頭で確認してから購入できる、読ませたい書籍コードを送ることができるなど、電子書籍を店頭で販売するという意義、意味を感じてもらいたいと言う事だ。レジでの会計は、通常の書籍と同様、現金の他、図書券や図書カードも利用できる。

店頭で電子書籍を購入可能

立ち読みして気に入ったらそのまま電子書籍を購入できる

 

 

< Lideoの5つの特長>

1.箱から出してすぐに使える。通信料も不要。

2.5つのボタンで、簡単操作。

3.スマートフォン、タフレット、PCで購入した本も読むことができる。

4.6インチモノクロ電子ペーパーを搭載。

5.重さ170g.片手での読書も疲れにくい。