エクスパンシス
140407_01_img01

シネックスインフォテック、モーションセンサー内蔵リストバンド「UP24」の取扱いを開始


シネックスインフォテック、ウェアラブルテクノロジーとオーディオ機器メーカー「ジョウボーン」と販売契約を締結
モーションセンサー内蔵リストバンド「UP24™」の取扱いを開始

 

シネックスインフォテック株式会社(本社:東京、代表取締役社長 & CEO:松本芳武、以下「シネックスインフォテック」)は、米国のウェアラブルテクノロジーとオーディオ機器メーカーであるジョウボーン(Jawbone®:本社米国サンフランシスコ)と販売契約を締結いたしました。

これに伴い2014年4月8日(火)よりモーションセンサー内蔵リストバンドの新製品である「UP24™(アップ トゥエンティーフォー)」を、シネックスインフォテックオンラインストアならびにセレクトショップ、アップル製品販売店、ECサイトなどを通じて販売開始いたします。

 

Bluetooth® Smart を経由し、ワイヤレスでiOS®またはAndroid™のアプリへデータを転送することができる「UP24™」は専用アプリを組み合わせて使用することにより、ユーザーが自分の睡眠や運動、食事パターンを把握し、生活改善に役立てることができるリストバンドです。UPアプリを利用することでユーザーのデータを解析し、毎日の目標をさらに確実に達成できるよう励ましてくれます。またユーザーのためにカスタマイズされた睡眠や関連したアクティビティレポートもお届けてくれます。
さらに、iOS®アプリ「UP Coffee™」では、カフェインの摂取量を記録して、カフェインが睡眠に与える影響を確認することができます(現在は英語版のみ)。

シネックスインフォテックでは、ウェアラブルテクノロジー分野でライフタイムログを収集する機器の市場が今後も大きく成長することが予測され、販売を強化しておりますスマートデバイスビジネスと親和性が高いことから、ソリューションを展開する付加価値再販業者(VAR)を通じて公共サービス・介護・ヘルスケア・企業の福利厚生部門などの法人市場をターゲットとして積極的な展開を計ります。