プリンストン、骨伝導機能搭載カナル型Bluetoothハンズフリーヘッドセット「PTM-BEM8シリーズ」を発売


プリンストン、骨伝導機能搭載カナル型Bluetoothハンズフリーヘッドセット「PTM-BEM8シリーズ」を発売

一歩先行く、ハンズフリー。周囲の騒音にも負けない、ハイブリッド骨伝導方式採用

 

「PTM-BEM8」は本体の操作で、曲の再生・一時停止やスキップ、音量の調節などができるリモコン機能にも対応※1しているので、ハンズフリー通話だけではなく、音楽やワンセグの視聴も快適に楽しめます。
音楽を聴いている途中で電話の呼び出しがあった場合は、自動的に着信に切り換わり、通話中は音楽の再生が一時的に停止します。
通話終了後は自動的に音楽の再生を再開します。

さらに別売の拡張ステレオイヤフォンを利用することで、ステレオ環境での利用も可能です。

 

イヤフォンと骨伝導の特性を活かした、ハイブリッド骨伝導方式

「PTM-BEM8」は、音の振動が骨を伝わり、直接聴覚神経に音を伝えることができる、骨伝導ドライバーと、通常のイヤフォンスピーカーを搭載した、カナル型ハンズフリーヘッドセットです。

通常のイヤフォンの「鼓膜から伝わる音」と、骨伝導の「骨を伝って直接届く音」を活かした、騒音の中でも聴き取りやすい、快適な通話/音楽視聴を実現します。

別売の拡張ステレオイヤフォンを使用すれば、ステレオ環境で音楽やワンセグをお楽しみいただけます。

 

マルチポイント接続 

同時に2台の携帯電話を待ち受けることができ、1台で映画や音楽を視聴している時でも、もう1台の携帯電話から着信があると、自動的に接続が切り替わります。ビジネス用とプライベート用、フィーチャーフォンとスマートフォンなど、複数の携帯電話をお持ちの方におすすめの機能です。

※マルチペアリング登録は8台まで可能です。

 

かんたんペアリング 

ご利用の携帯電話でBluetooth®機器の登録(機器の検索)を行います。
携帯電話がBluetooth®機器の検索を開始したら、イヤフォンの電源を入れます。はじめて電源を入れると、本体背面のLEDが赤と青に点滅し、自動的にペアリング状態になります。

携帯電話に『PTM-BEM8』と表示されますので、『PTM-BEM8』を選択して登録を行ってください。
パスキーの入力画面が表示されたらパスキー「0000」(数字の0を4回)を入力してください。

※ハンズフリー(HFP)とオーディオ(A2DP)の両方に接続している状態で着信があった場合の動作は、携帯電話の機種により異なります。事前にお試しいただくことをお勧めします。

エクスパンシス