エクスパンシス
ph02

プリンストン、静電発生機構を搭載 新しいタイプのiPad用アクティブスタイラスペン「PSA-TPA1」シリーズを発売


プリンストンテクノロジー、静電発生機構を搭載 新しいタイプのiPad用アクティブスタイラスペン「PSA-TPA1」シリーズを発売

 

PSA-TPA1はペン本体で静電発生する、画期的なアクティブスタイラスペンです。

これまでの一般的なタッチペンは、指先(体)からの静電気を伝えることで静電式タッチパネルを反応させる、仲介役のような存在でした。
PSA-TPA1は自ら静電気を発生しているので、従来品の約1/3※程度の筆圧での描画が可能です。手袋を着用したままでも快適に描画できます。

また、ペン先は直径4mmの極細形状なので、手元が見やすく、紙にペンで描いているような自然な感覚で描けます。