エクスパンシス
DH1_front_hirez

ヒビノインターサウンド、USB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ“MICRO PRECISION DH1”を発売


ヒビノインターサウンド、USB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ“MICRO PRECISION DH1”を発売

 

 

MICRO PRECISION DH1は日本のマーケットニーズに対応するため新たに立ち上げた新ブランド「hibino/iBasso」が発表する第一弾モデルです。現在標準化しているほとんどの音楽フォーマットに対応し、32bit/192kHz のハイレゾ音源を忠実に再現。小型、軽量ながら人気の高まるハイレゾ音楽を高品位にお楽しみいただけるヘッドホンアンプです。

 

MICRO PRECISION DH1 の主な特徴 ●デジタル部

・32bit DAC に対応した Texas Instruments(Burr-Brown) PCM1795 を搭載し、極めて高品位にハイレゾ音源を 再現します。

・PCM32bit/192kHz、DSD64(2.8MHz)/128(5.6MHz) までのネイティブ再生が可能。現在運用されているほとん どのハイレゾミュージックを再生できます。

・ASIO2.1/DoP に対応。専用ドライバーにより、ASIO2.1 と DoP(DSD over PCM)の両方に対応し、DSD はネ イティブ再生が可能です。

・MICRO PRECISION DH1 に内蔵した、2 系統の独立したクロックで制御するアシンクロナス・モード(非同期モー ド)を採用。44.1/88.2/176.4kHz、DSD2.8/5.6MHz 及び、48/96/192kHz の 2 系統のクロックを変換するこ となく DAC へ転送できます。

・USB Audio Class 2.0 に対応し、32bit/192kHz をビットパーフェクトの状態で再生できます。※32bit は Windows8 以降で対応しています。

   ●アナログ部、入出力、電源など

・64 ステップのデジタルボリュームを搭載。左右の音量差(ギャングエラー)が極めて少なく、どの音量でも高音質 が楽しめます。

・ライン出力を装備。高品位なコンポーネントと接続することで、メインの試聴機としても活躍します。
・16 ~ 300 Ωの幅広いヘッドホンインピーダンスに対応し、小型ながら 200mW+200mW(16Ω) の出力が可能です。 ・USB バスパワーで動作します。

●筐体、仕上げ

   ・熟練した職人によるハンドメイドのヘアライン加工を施した高級感あふれる筺体。
   ・軽量ながら高い剛性を備えたアルミニウム削り出しを採用。