ロジクール、最大3台のAppleデバイス間で、接続先をワンタッチ切替できる「ロジクール Bluetooth(R) イージースイッチ キーボード」を発売


ロジクール、最大3台のAppleデバイス間で、接続先をワンタッチ切替できる「ロジクール Bluetooth(R) イージースイッチ キーボード」を発売

 

・Bluetooth対応デバイスを3台まで登録でき、それぞれをワンタッチ切替可能

・明るさに応じてバックライトを自動調整する「インテリジェントバックライトシステム」採用  

株式会社ロジクールは、Appleデバイスを3台までBluetooth接続して、それぞれをワンタッチ切替で使用できる、バックライト搭載のワイヤレスキーボード「ロジクール Bluetooth(R) イージースイッチ キーボード」(型番:K811)を、2013年2月8日(金)より発売します。価格はオープンプライスで、ロジクール オンラインストア価格は10,800円(税込)です。対応OSは、Mac OS X 10.6.8以降/iOS4.0以降で、ロジクール オンラインストアおよび全国のロジクール製品取扱店で販売します。

 

「ロジクール Bluetooth(R) イージースイッチ キーボード」(以下、K811)は、Appleデバイス(Mac/iPad/iPhone)を最大3台までBluetooth接続でき、それぞれの接続先をワンタッチで切り替えることが可能なワイヤレスキーボードです。1台のキーボードで3台までのAppleデバイスの入力操作が可能となり、キーボードを接続しなおしたり、別のキーボードと使い分けたりする必要がなく、快適なタイピングを楽しむことができます。また、キーの文字を照らすバックライトには、「インテリジェントバックライトシステム」を採用しており、キーボードに手を近づけるとセンサーが感知して、バックライトがON、一定時間使用しないとOFFになる省エネ設計です。さらに、周りの明るさに応じて輝度を自動で調整するので、暗闇でも見やすく確実なタイピングをサポートします。

 

K811は、幅290mm/奥行128mmながら、タイプミスを軽減するアイソレーションデザインと19mmのキーピッチを確保した、コンパクトサイズのキーボードです。指先に自然とフィットするようにキートップの中心をくぼませ、エッジにゆるやかなカーブをつけた「ロジクール Incurve(TM)キー」を採用しています。また、タイピングの力を均等に配分する「ロジクール PerfectStroke(TM)キーシステム」によって、キーの隅を叩いた場合でも、なめらかで自然なタイピングを実現します。

 

K811は、充電しながら使用することができるバッテリーを内蔵しているため、バッテリー切れによる電池交換の心配がありません。バッテリーは、3時間でフル充電され、最大10日間使用することが可能*なため、気軽に持ち運んで使用することができます。また、便利なショートカットキーを多数搭載しており、「接続デバイスの切り替え」、「ホーム(iPad/iPhone)/Launchpad(Mac)」、「バックライト輝度ダウン/アップ」、「スクリーン輝度ダウン/アップ」、「再生/一時停止」、「ミュート」、「音量ダウン/アップ」、「イジェクト(Mac)」を、手元のキーボードで簡単に操作することが可能です。製品の保証期間は3年間です。

エクスパンシス