ロジテック、Bluetooth®スピーカー「LBT-AVSP3000」、「LBT-AVSP7000」にて iOS6の仕様に起因するAACコーデックでの不具合の対応を完了


ロジテック、Bluetooth®スピーカー「LBT-AVSP3000」、「LBT-AVSP7000」にて iOS6の仕様に起因するAACコーデックでの不具合の対応を完了

▼iOS6の仕様に起因するAACコーデックでの不具合の対応を完了 

iOS4.3.1以降のiPhoneやiPadなどのiOS機器と組み合わせると高音質のオーディオ再生が可能となるAACコーデックですが、メーカーを問わずiOS6以降においてAACコーデック搭載製品を利用した際に「再生音が途切れる」、「ノイズが入る」といった不具合が報告されています。 これら不具合はiOS6の仕様に起因しておりますが、当社製品のAACコーデック搭載Bluetooth®スピーカー「LBT-AVSP3000」、「LBT-AVSP7000」では対応が完了し、順次出荷・アップグレードサービスの開始を予定しています。

 

[店頭での対応完了品の判別方法]

・個装箱に大きなオレンジシールが貼られているもの

・出荷時期が4月以降で、シリアル番号の末尾が「B」になっているもの

 

対応完了した製品ではAACコーデックをそのまま使い続けられるので、ノイズなどを気にせず、高音質の音楽がお楽しみいただけます。 また、該当製品をご購入いただいたお客さまに対してのアップグレードサービスの詳細はこちらをご覧ください。

 

Bluetooth®3.0に対応し、iPhoneやiPad、スマートフォン、携帯電話、PC、オーディオプレイヤーなどとワイヤレスに接続してゲームや音楽などのオーディオ再生が楽しめるスピーカーです。
外部入力端子も装備しているので、3.5?オーディオケーブルを接続して有線でもオーディオ再生が楽しめます。また、USB接続でも再生が可能です。

aptX®は通常コーデック(SBC)に比べ約4倍の情報量を扱うことが可能です。
対応スマートフォンなどと合わせてご使用いただくことで、より高音質を楽しむことができます。
iPhone/iPadなどはAACコーデックを用いて高音質をお楽しみいただけます。

 

 

 

LBT-AVSP3000」、「LBT-AVSP7000」は、いずれもBluetooth®3.0対応かつSN比を極限まで高めた”ピュアデジタル伝送方式”を採用し、原音に忠実なサウンドを再生します。 ウッドキャビネットでセパレートタイプである「LBT-AVSP3000」は、本体の材質にオーディオ・コンポスピーカーの筐体に使われるMDF材を使っています。MDF材により高温域の繊細さや低音域の豊かさを自然な響きで再現することに成功しています。セパレートタイプなので、レイアウトも自由自在に変えることができます。 スピーカーとボディが一体となった「LBT-AVSP7000」は、2インチを超えるフルレンジスピーカードライバを採用。バスレフキャビネットに最適な特性チューニングを施しました。 スピーカードライバのストロークによる迫力の音圧とバスレフ設計による重量感のある低域がお楽しみいただけます。 それぞれの製品についての詳細は紹介ページをご覧ください。

エクスパンシス