フォーカル、スマートフォンと連携する全く新しい次世代のワイヤレス魚群探知機を発売


フォーカルポイント、iPhoneやスマートフォンをモニターとして利用できる全く新しい次世代のワイヤレス魚群探知機「Deeper ワイヤレススマート魚群探知機」を発売

フォーカルポイント株式会社は、リトアニアFriday Lab社と総代理店契約を締結し、iPhoneやスマートフォンの高精細なディスプレイをモニターとして利用できる全く新しい次世代のワイヤレス魚群探知機「Deeper ワイヤレススマート魚群探知機」を全国の家電量販店および専門店などを通じて発売いたします。弊社の運営するオンラインストアでも32,800円(税抜)で予約受付を開始しました。


本体サイズ:直径約65mm
 本体重量:約100g
 本体素材:ABS樹脂
 対応OS:iOS 5.0以上、Android 2.3以上
 接続方法:Bluetooth接続
 Bluetooth通信距離:最大約50m程度
 対応水深:約0.5〜40mまで
 気温:水温計測
 動作温度範囲:-20〜40℃
 充電方法:microUSB
 ソナー:2周波対応(90kHz、290kHz)
 連続駆動時間:約4時間
 充電時間:約2時間

【Deeper ワイヤレススマート魚群探知機 について】
Deeper ワイヤレススマート魚群探知機(ディーパー ワイヤレススマート魚群探知機 以下、本製品)は、iPhoneやスマートフォンの高精細なカラーディスプレイを魚群探知機のモニターとして利用できる、全く新しいコンセプトを持った次世代の魚群探知機です。iPhoneやスマートフォンとの接続はワイヤレスで接続するので、ケーブル不要で使用できます。

[製品の主な特徴]
1. 全く新しいポータブル魚群探知機
重さはわずか100グラム、直径もわずか65mmの小型軽量のボディを採用しています。
iPhoneやスマートフォンの高精細なディスプレイを、魚群探知機に必要不可欠な魚影を移すためのモニターとして利用することで、ポケットやタックルボックスに収まるコンパクトなデザインに仕上げることができました。
2. 魚影や底質を素早く描写
本製品に搭載された最新技術により、水中の魚影やストラクチャー、底質の様子をiPhoneやスマートフォンに鮮明に映し出します。また、ストラクチャーや底質と分けて魚影を映し出せるので、従来の魚群探知機で採用されている不鮮明なソナー画像から苦労して魚影を読み解く必要がありません。
3. 2つの周波数で広範囲にサーチ
本製品は、ワイドビームの90kHz(55°)とナロービームの290kHz(15°)の2つの異なる周波数に対応しています。ワイドビームでは、ポイントのストラクチャーや底質、ベイトフィッシュや魚影の存在などを広範囲にサーチするのに役立ちます。ナロービームでは、より高精細なデータを得ることができます。2つの周波数を切り替えることで状況に応じた適切なサーチを行うことが可能です。
4. 様々な機能を搭載した完全無料の専用アプリ
専用アプリ「Deeper」は、魚影を映し出すだけでなく、ソナーの感度調整や周波数の選択、水温の表示や水深の表示、魚影アラームの設定などを行うことができます。また、本体を省エネ設定のスリープモードに変更したり、スリープモードからの復帰を行うことも可能です。マップ機能を使えば、iPhoneやスマートフォンのGPS機能から現在の位置情報を測定し、ポイントとして記録します。ボートフィッシングなどの場合には、次回以降も同じ場所で釣行を行う際に便利です。
5. 本体のワイヤレスアップデートに対応
本製品は、専用アプリ「Deeper」経由で常に最新版にアップデートすることが可能です。ほとんどの魚群探知機ではファームウェアのアップデートはメーカー対応やメンテナンス扱いとなりますが、Deeperではユーザーがアプリから簡単な操作を行うだけで常に最新のファームウェアにアップデートできます。
6. TwitterやFacebookにデータを共有
iPhoneやスマートフォンと連携できるDeeperなら、即座にFacebookやTwitterにデータを共有できます。大物を釣り上げたり、熱くなる魚影を見つけたら仲間と手軽に写真や場所を共有できるのが、本製品の魅力のひとつです。
7. 幅広いスマートフォンに対応
専用アプリは、iOS版とAndroid版の2種類を用意しているので数多くのiPhoneやスマートフォンの機種に対応しています。Bluetoothを搭載し、システム要件を満たした機種であれば、iPhoneやiPad、Androidスマートフォンやタブレットなど幅広いモデルでお使いいただけます。

 

 

エクスパンシス