CG-ARTS協会、産学の人材育成に関するセミナーを開催


CG-ARTS協会、産学の人材育成に関するセミナー「3DCGアニメ業界、これからの人材育成とは!?-デジタルアニメーション教育を開拓する-」を開催

 

 

フル3DCGアニメーション『トランスフォーマー プライム』でエミー賞を受賞したポリゴンピクチュアズ、セルアニメ調フル3DCG映画作品『009 RE:CYBORG』で話題となったサンジゲン、『ジョジョの奇妙な冒険』TVシリーズのオープニング映像など独創的な作風を展開する神風動画を迎え、それぞれの制作における人材のニーズを紹介するとともに、求める教育内容とは何かを教育カリキュラムを取り上げながら明らかにしていきます。

 

■プログラム *詳細はWebをご覧ください。

16:30 今回の趣旨説明。モデレーター&パネラー紹介

16:40 各社の”アニメーション”に対する考え方(40分)

17:20 求める人材に必要な3つのこと(40分)

18:10 学校のカリキュラムはどうあるべきか?(50分)

19:00 会場からQ&A

19:15 閉会

 

■講師(50音順)

片塰満則氏(ポリゴン・ピクチュアズ CGディレクター)

松浦裕暁氏(サンジゲン 代表取締役)

水崎淳平氏(神風動画 代表取締役)/モデレーター

 

■日程 2013年3月26日 16:30-19:15

 

■場所 日本電子専門学校 9号館メディアホール

http://www.jec.ac.jp/access/

 

■対象 教育者、企業の指導者など

 

■定員 200名(先着順)

 

■参加費

一般・教育者   5,250円(税込)

学生       3,150円(税込)

認定教育校 教員 4,200円(税込)

認定教育校 学生 2,100円(税込)

エクスパンシス