フロンティアファクトリー、Acoustic Research社のオープン型平面磁界駆動式ヘッドホン「AR-H1」発売


フロンティアファクトリー、Acoustic Research社のオープン型平面磁界駆動式ヘッドホン「AR-H1」発売

【製品概要】

平面磁界駆動技術を搭載した AR の新しいオープン型のフルサイズヘッドホン AR-H1 は、High End 2017 in Munich(ドイツ)や CES Asia in Shanghai(中国)などのハイエンドオーディオ展示会でも多くのオーディオファンの支持を集めたました。

平面駆動により自己インダクタンスがゼロに近づき、フラットなインピー ダンス特性を実現するとともに、周波数特性はオーディオソースの出力インピーダンスに左右されることなく一定を保つ ことができます(10Ω未満のモバイル・デバイスから 120Ωの IEC 規格の DAC まで)。

また、振動板の変形が最小限に 抑えられることで音波が平面状に放出されます。さらに音響信号に対して非常にリニアに反応し、ダイナミックドライバ ーのヘッドホンでは容易に失われてしまうような微細な音も完全に再現できます。

ケーブル着脱式で、別売りのオプションケーブルでアップグレードすることが可能です。今後、OFC 素材のスタンダー ドタイプや 6N-OCC 素材のハイグレードタイプなどの 4.4mm5 極バランスケーブルを発売する予定です(価格、発売時 期は未定)。

 

エクスパンシス