エクスパンシス
K812

AKGオープンエアー型モニタリングヘッドホン「K812」を発売


AKGオープンエアー型モニタリングヘッドホン「K812」を発売

ヒビノ株式会社は、AKG(エーケージー)社のオープンエアー型ヘッドホン“K812”を2014年2月14日より発売いたします。K812は、最先端の音楽制作が求める極めて高い精度のモニタリングのために開発されたフラッグシップモデルです。各部の設計を基本から見直し、新開発の53mm大口径ドライバーと磁束密度1.5T(テスラ)の強力な磁気回路を搭載しました。広帯域で高密度な音声信号を精確に出力し、音場の微細な変化を明確に再現。制作作品の完成度を最高水準に引き上げることができます。

 

■仕様

K812
構造 オープンエアー型
感度(1kHz) 96dB SPL/mW
再生周波数帯域 5Hz~54kHz
最大許容入力 300mW
インピーダンス 36Ω
イヤーパッド アラウンドイヤー、着脱式、合皮製
入力コネクター 3.5mmステレオ・ミニプラグ(金メッキ)
ケーブル 着脱式、片出し
質量 398g(除ケーブル)
付属品 3mストレートケーブル(OFC)、木製ヘッドホンスタンド、標準プラグアダプター(ねじ固定式、金メッキ)