Amazon、高橋宗正の「津波、写真、それから —LOST & FOUND PROJECT」を発売


Amazon、高橋宗正の、3.11の津波で流された家族写真を、持ち主の手もとに返そうとした活動の記録「津波、写真、それから —LOST & FOUND PROJECT」を発売

 

3.11の津波で流された家族写真を、持ち主の手もとに返そうとした活動の記録。
人が生きていくのに必要な写真の力。

宮城県山元町でボランティアたちによって始まった、被災した写真を洗浄し、複写し、検索できるようにする活動
「思い出サルベージ」は、約30万枚(2013年末時点)の写真を持ち主に返すことができた。
その活動はやがて、ダメージの大きな写真を世界各地で展示し、寄付金を募る「Lost & Found」プロジェクトへと進展する。
一連の活動のなかで人々はどんな思いを抱き、写真はどんな存在だったのか
ーー被災写真155点とレポートを通して、大きな問いを差し出す一冊です。

・津波に流され、被災した写真
・宮城県山元町で津波に流された写真を持ち主に戻すための「思い出サルベージプロジェクト」 の記録写真と文章
・ダメージが酷く処分される運命にあった写真を展示して寄付金を集める「LOST&FOUNDプロジェクト」を世界中で開催してきた記録写真と文章
・集めた寄付金の行き先
・写真が2000枚以上戻ってきた人の、写真への気持ちや考え方がどう変化したのか、というインタビューと戻ってきた写真
・いつかまた同じような災害が起きたときに、思い出を残すための簡単写真洗浄マニュアル

 

エクスパンシス