プラントロニクスのBluetooth対応ヘッドセット「BackBeat FIT 305」

[`evernote` not found]

プラントロニクスのBluetoothステレオヘッドセット「BackBeat FIT 305」は、ジョギングなどトレーニング用に防水機能を付加したスポーツ用ヘッドセットだ。

スポーツ用とうたわれているが、それはイヤーチップの形状やケーブルに反射素材を織り込んでいる点、撥水ナノコーティングによる防水機能によるものだが、スポーツ用と侮れない、普段使いでも十分通用するほどのスペックを持つ。モニター用ヘッドホン、イヤホンではないので「原音に忠実」とか「フラットで癖のない」というのを期待するのは御門違い。一方でロックやポップスなどカジュアルに聴くには気持ちの良い音作りとなっている。低音域もしっかりしていているので、ジョギングなどでペースをつかむテンポを感じる際にも役立つだろう。

楕円型のイヤーチップ。スタビライザーと相まって装着時の安定性が高い。楕円型のイヤーチップは、使い始めは不思議な感覚があるが、慣れるとフィット感の良さが実感できる。ジョギングなどの際には、安全のために完全に耳を塞ぐのは望ましくないが、ゆるめに装着した場合でも耳からこぼれにくいのは嬉しい。

装着感や遮音性などは、イヤーチップで調整できる。主な使用シーンにおいては、これらの調整でまかなえる範囲だろうと思う。普段使いでより装着感を高めたいなどの場合には、キャリングケースにイヤーチップを入れておき、用途に応じて交換すると良い。

ケーブルクリップも付属。スポーツ時だけでなく、コントロールユニットが踊って煩わしいと思う人には常に使用するとよい。一方、コントロールユニットを手元に引き寄せて使いたい場合にはクリップで止めておくのが逆に不便になるので、使い方に応じて選ぼう。

コントロールユニットは大きく感じる場合もあるが、その分操作性は良い。操作ボタンもエンボスがあって手探りでも必要なボタンが判別しやすいのも良い点。音楽再生や連続通話時間は最大で約6時間。また、「BACKBEAT 505」と同様に電源ONの状態で登録機器が通信圏外になり、10分以上経過すると自動で省電力モードとなる「ディープスリープモード」が搭載。満充電でディープスリープモードに入ったとしても、最大6ヶ月(約180日)もの間、充電せずに「いつでも通信することが可能な状態」を維持することができる。

さらに「BACKBEAT 505」同様「Plantronics Hub アプリ」にも対応。iPhone、Androidなどのスマートフォンの他、PC用のアプリもあり、見当たらないヘッドホンを探し出す機能も備える。ジャケットやウィンドブレイカーのポケットにしまったままどこにやったか見当たらない、などのシーンはオーバーヘッド型のヘッドホン以上にありえるシチュエーションなので嬉しい機能だ。

カラーバリエーションは、グレー/ブラック、ブルー/ダークブルー、コーラルピンク/グレー、ライムグリーン/グレーの4種類。スポーツ用にカラフルなモデルも多いが、グレー/ブラックならビジネススーツにもマッチするだろう。

通話性能に至っては安定のプラントロニクス製ということもあり、非常に良好。防水機能もスポーツによる汗だけでなく、突然の雨などにも対応するので、スポーツ用として使うだけではもったいない普段使いでも満足できるヘッドセットだろう。