Anker、最新規格対応の超大容量モバイルバッテリー2種類を2017年8月14日より発売


アンカー・ジャパン、Power Delivery入出力対応の「Anker PowerCore+ 26800 PD」およびQuick Charge3.0入出力対応の第2世代「Anker PowerCore Speed 20000」を発売

Anker PowerCore Speed 20000

2016 年 12 月に発売された「Anker PowerCore Speed 20000 QC」のコンパクト化&アップ グレードモデルです。出力だけでなく入力も Qualcomm® Quick ChargeTM3.0 に対応し、従来の約 2 倍 の速さでバッテリー本体への充電ができるようになりました。加えて Anker の独自技術である PowerIQ と VoltageBoost も搭載されているため、あらゆる USB 機器をフルスピードで充電することができます。 また前モデルより約 30%小さくなり、女性でも片手でしっかりと握れるコンパクトサイズながら、iPhone 7 は約 7 回、Galaxy S8 は 4 回以上、最新の iPad Pro (9.7 インチ) でも約 2 回充電できる大容量を持ち 歩けます。

 

Anker PowerCore+ 26800 PD

26800mAh の超大容量に加え、Power Delivery 対応(最大 30W 出力)の USB Type-C(以下、 USB-C)ポートを 1 つ、最大 5V/3A 出力の USB Type-A ポートを 2 つ搭載しているため、最新の MacBook を含む USB-C ポート搭載のノートパソコンへのフルスピード充電が可能です。また、付属の USB-C 急速 充電器および USB-C&USB-C ケーブルをご利用いただくと、27W 入力が可能となるため、従来の同容量 帯のモバイルバッテリー(10W 入力)と比較して約 3 倍の速さとなる約 4.5 時間で満充電が完了致します。

 

 

 

エクスパンシス